あした思い出すよう

あさってもその次も

Windows 11へアップグレードできたメモ。(10→11)

2021-10-08
Windows 10 → Windows 11

 

Windows 11へのアップグレードの通知はきていたので、律儀に更新プログラムの内容やシステム要件を読んでいた。

www.ashita-omoidasu.net

 

11への通知もはやめにきたことだし、Windows 11をインストールすることにした。
『ソフトウェア ライセンス条項』を読み、『同意してインストール』。
途中再起動が何度かはいり約1時間くらいだろうか、無事Windows 11へアップグレードすることができた。

まず目についたのはアイコン。

Windows11アイコン01

「PC」も「ゴミ箱」も正面を向いて、ややカラフルになった。


タスクバーにあるアイコンを見ると、カラフル感がよく感じ取れる。

Windows11アイコン02タスクバー

 

「フォルダー」類もポップな感じに変化していた。

Windows11フォルダーアイコン

 

全体的に丸くなった印象をうけるビジュアルになっていた。
「閉じる」部分も、角を頭にぶつけても少しだけ痛みが緩和されそうな角感がある。

閉じる部分

 

フラットでもあり、ポップでもあり。
アイコンと文字が組み合わさったようなUIなのね。

デスクトップで右クリック

 

「表示」もアイコンと文字とで押す前から「なんとなく言わんとすることはわかる」ようなデザインになっているのだと思う。

「表示」項目

少し気になったところ

「sRGB設定」をしていた部分が「エンハンス」になっていた。
Microsoftはエンハンス推しなのかしら。

sRGBとエンハンス

sRGBに再設定した。
エンハンスは味つけが濃く感じるの。

ひとまず、Windows 11へできてよかった

アップグレードは夜中にやるものではなかったかもしれない。
ねむい。

 

しかしながら新しいOSというのは気になるもの。
気にしながら「明日アップグレードするぞ!」のまま寝るよりは、快適な すやぁ... ができるとプラスに考える。

 

まだまだ、触り足りない部分はある。
「あれはどうなった」「これはどうなった」等、挙げだすときりがない。


続きはまた明日(今日)。