あした思い出すよう

あさってもその次も

おすしだらけの『Gboard 湯呑みバージョン』

Gboardの新しいものができていた。

 

『Gboard 湯呑みバージョン』

landing.google.co.jp

『もう、おすしかない。』

なんだこのサイト(誉め言葉)。

 

 

キーボード制作についてのまじめ(?)な動画をみるときは、笑わないように構えているけれど、
『JIS(ジス)配列?』
のトコで撃沈した。

 

今までのGoogleのキーボード開発では、
Google 日本語入力キーボード ドラムセットバージョン』が一番好き。

japan.googleblog.com

 

"とうもろこし"、"浮き輪型"のところで当時(2010年)笑っていた。
ということは、かれこれ約10年?!。ほぇー。

 

以前の制作過程のページが今も(2021年)残っていてうれしい。

Surface Laptop 4 USB-Cの詳細ページはどこだろう

Surface Laptop 4 のUSB-Cについて書かれたページを、日本のMicrosoft内で探してみた。
いまいち思った目的のページにたどりつくことができなかった。

 

Microsoft Mechanics Blog」のページから探すことに。


上記ブログ内を検索して探してもよかったけれど、Google検索から探した方がはやく目的のページにたどりつきそうな気がした。
検索で上記のワード「Microsoft Mechanics Blog」の次に「Surface Laptop 4」を加えて検索した。
無事『Details』の含まれるページがヒットした。

 

techcommunity.microsoft.com

 

あたりまえだけれど英語である。

 

『USB-C』の記述は文章内にちらほら書かれているので、その部分を探すのには苦労はしないはず。
その他の部分は...後日読もうかな。
(ほんとかなぁ...)

 

『USB-C』はプラグ形状は同じでも、有する機能が異なることが多々あるからこの辺のチェックは大切ね。
自身で言っておいてなんですけど、買った後に言っても説得力がないぞい。

Officeは買い切りのが、サブスクのより好き【Office 2021 メモ】

Office 2019は買い切りのを購入した。
オンラインコード版でもよかったけれど、パッケージ版にした。

 

オンラインコード版だと、(Amazonさんの場合)購入履歴からアレコレ操作が必要なのをなんだかおっくうに感じた。
パッケージ版がオンラインコード版に比べて少々お高かったとしても、ライセンス認証や購入後のキーの物理的な管理のことを考えるとパッケージ版が良いかなと思った。

2021-10 現在、まだ出始めのこともあるけれど、パッケージ版がオンラインコード版に比べて4000円前後高い。
(正確にはオンラインコード版が定価より安め、というのかも)

 

じゃあサブスク(サブスクリプション)はどうなのよと言われたら、年払いを月換算すると約1000円。
(Microsoft 365 Personal)
なんとなく払えるような気はしてくるけれどよく考えたい。
買い切りのOffice Home & Business 2021を購入して3年間使用したとき、買った時の金額を月換算すると大体1000円になる。
(ざっくりとした計算で申し訳ない)
Microsoft 365 Personalに1TBのクラウドストレージが付いてきても、私は買い切りのOffice Home & Business 2021(パッケージ版)が好きかなと思う。

 

OneDriveを積極的に使用しているユーザーなら、Microsoft 365 Personalもありかなとも思う。

 

Office 2021 記事メモ

窓の杜」さんところで、Microsoftのスポンサー記事が更新されていた。

forest.watch.impress.co.jp

 

Office 2021 メモ

何やらあらゆるものがサブスクの時代になって久しい。
企業的にはサブスクの方が継続的な収益であったり、『まずは1ヶ月しようしてみて!』のアプローチが行いやすいのだと思う。

 

サポート面でも、サブスクの終了とともにサービスが終了(あるいは変更)等の変更や修正が行いやすいのだろうなとも思う。

 

私は相変わらず「買い切り」が好き。
ただ、昨今の「サブスク」の波へカラダをいつか適応した方が、ネット関連やオンライン系であらゆるサービスを受けやすくなるはず。

 

あらゆるサブスクにカラダをゆだねるときは私に来るのだろうか。
いつかは、やがていつかは...

 

最後の締めがラウ・ル・クルーゼ的終わりになったのはゆるしてほしい。

かにくりーむって、果肉低エネルギー電子顕微鏡だよね

カニクリーム』という言葉がある。


どこからか聞こえてきたその言葉を、
『果肉リーム』
に、空耳してしまった。

 

なんだか悔しいのと、なんとなく『「リーム」という言葉がありそう』とも思った。

 

「果肉」と「リーム」の情報Weblio辞書 より

果肉:

www.weblio.jp

 

リーム:

www.weblio.jp

「リーム」とは

「低エネルギー電子顕微鏡」。
なるほど、なじみがない。

また、リーム(LEEM)にはピーム(PEEM)が付加されていることが多いとのこと。

 

せっかくなので覚えようと思う。

リーム:低エネルギー電子を照射する方

ピーム:光を照射する方

 

リームで調べると各種論文や顕微鏡メーカーの製品情報にたどりつく。
リームとピームの機能のある顕微鏡って、おいくらくらいするのでしょうね?

値段が書いていないのがおそろしい...

 

カニクリーム』を『果肉リーム』と空耳したけれど、案外色々と情報に触れることができた。

 

以下、カニクリーム関連のAA。

【強そう】カタカナ+漢字 の組み合わせ

今週のお題「お風呂での過ごし方」

 

お風呂でふとしたときに、
『1日の疲れをいやすはずが、ヤなことを思い出してしまった』
『なんだかもやもやするぜ』
な、ときはないだろうか。
(お風呂に限った話ではないけれど)

 

そんなときは頭の中でショーモナイことを考えると頭がスッキリする。
うまくいくと自分でツボにハマる。それが、

カタカナ+漢字

の、組み合わせを考えること。なんなら、

強そう

な、言葉を探してみるのがいい。

 

どゆこと?

カタカナはなんでもいい。
有名な外国の方の名前や、自然現象、化学なことなどの、様々なカタカナを考える。
そのあとに漢字をくっつけて頭の中で完成させる。

 

手っ取り早い漢字は、周りの人々の苗字。

 

シュミラクラ〇〇」
「ハロゲン〇〇」
アイキャッチ〇〇」
「シュークリーム〇〇」

 

言葉として「強そう」を探していくと、途中から『これ、芸人さんにいそう』とか「作家さんにいそう』とか色々と考えがめぐってくる。
カタカナもいざ頭の中から探そうとするとすぐにパッと出なかったりする。

 

人の名前じゃなくても良いのですけれど...

頭に思い浮かべるものは、『必殺技っぽい』『馬の名前にありそう』でも可能だけれど。
今回は割愛。
上記のは寝る前とかに良いかもしれない。
(『地元のスーパーの名前+テイオー』で、馬っぽい など)

 

意識をモヤモヤ外にそらせたらこちらのもの。
頭の中でおこる誰にも言葉を投げつけない平和な遊び。

 

そんな感じの、『今週のお題「お風呂での過ごし方」』の締め。